Call of Duty Black Ops 4/ゾンビモード

PERKについて

これまでのシリーズと内容が大きく変わった。

MAPごとに4種類の自販機固定。それぞれの自販機に何を入れるか、プレイヤー毎に決められるようになった。また、ODIN、TONIC に割り当てたPERKは、値段が若干上がる代わりに、PERK4個全保持で追加効果(MOD)リロード速度向上が発動される。自販機の中身を割り当てる際は、MOD付きPERKを意識し、他はMAPの配置場所を意識して設定すると良い。

今作では、体力回復速度がかなり遅く「高速蘇生」装備でやっとこれまでのシリーズと同程度になる。また、ゾンビの移動速度も少し高いため、スタミンが無いと逃げきれないこともしばしば。今作ではリバイブが無くなった代わりに、ソロでは3回自己蘇生できるようになり、加えて、PERKとしては「一定時間無敵になる代わりに、気持ち程度の近接強化だけ与えられ、とはいえ、敵には囲まれ続ける」という効果を持った「死に際の願い」が登場。こちらは時間さえかければ何度でも使用可。ただし、今作はラウンド終了までの制限時間が厳しいので、油断はできない。

一方、「甲羅の守り」は、盾を持っている状態でL1を押すだけで生存できるので、慣れるとかなり強力。自ダメージのことだけを考えると、高速蘇生で体力回復を待つよりは、盾を展開して体力回復をじっくり待つほうが強い。

ソロの場合、上記を踏まえると、甲羅の守り/高速蘇生、死に際の願い、MODスタミンがほぼ固定。あとは好みに合わせると良いが、継戦能力を考えると、追加拡張マガジンともいえる弾丸ベルトが便利。盾が使える見込みがある場合は、高速蘇生→甲羅の守りにすると良い。BOTDの新興産業ビル等、柱を中心に短距離を廻ってのトレインが見込める場合は、スタミンはMODで無くても良いかもしれない。

尚、ダウン時はPERKを取った順番に一定時間ごとに消失。ソロの場合、2回までは自己蘇生できるが、1度のダウンで確定で2個PERKを失ってしまう。また、追加ランダムPERKは、ダウン時に即消えてしまう。

変わらなかったことといえば、PERKマシンの付近で伏せると相変わらず100ポイント入手できる。序盤はお奨め。

PERK一覧

取得レベル名前効果MOD費用解説
タイムスリップ装備のクールダウン効率が上昇。ミステリーボックスとパック・ア・パンチ武器がより速く出現。トラップとファストトラベルのクールダウンが大幅に減少特殊武器のチャージ効率とエリクサーのクールダウン効率がわずかに上昇3500MODで特殊武器の回復速度が上がるのが便利。メインクエスト攻略時など、長期戦が想定されるとき用に。
高速蘇生体力回復前のディレイが短く、回復効率を上げる。プレイヤーの蘇生は速くなる体力回復開始後に移動速度が上昇。蘇生すると両プレイヤーの体力が最大まで回復す、移動速度が上がる2000生存率が上がるが、できれば「ダメージを受けたら即逃げる」を心掛けたほうが良い。「甲羅の守り」との二択となるPERK。
死の知覚壁越しにも近くの敵が見える。画面外から敵が迫ってきたときに警告を表示特殊な敵の弱点に対しダメージを増加使っていると思いの外便利だが、他PERKを犠牲にするほどかと言われると微妙
スタミンアップ移動とダッシュを加速。スタミナの回復が速くなる制限なしにダッシュが可能。プレイヤーはダッシュ中も武器を撃てる2000MODの無限ダッシュは、重装備を持っているときに威力を発揮する。HELLION SALVOを運用するとき等にあると便利
エレクトリックバーストリロード時に、付近の敵へダメージを与えてスタンさせる放電が起きる。残弾が少ないほど与えるダメージが増加リロード時に、近接武器に電気を蓄える。次の近接攻撃時には敵を一定時間ショック状態にさせる。残弾が少ないほど持続時間が長くなる籠り時に多少有用。
死に際の願いラストスタンドの代わりに、9秒間凶暴化。その間は傷つくことはなく近接攻撃の威力が大幅に増加。凶暴化した後は体力が1だけ残る。使用する毎により長いクールダウンが必要凶戦士状態ではなくなると体力が最大まで回復する生存率を上げるために重要。ただし体力1の状態で敵に囲まれている場合、復帰後にそのまま再ダウンさせられるので、甲羅の守り+盾 や、特殊装備を併用するように意識したい
2冷徹な要塞立っている場所にディフェンスサークルを作り出す。サークル内に留まっている間は徐々にダメージとアーマーへのブーストが発生ディフェンスサークル内で倒された敵にもダメージとアーマーへのブーストが発生2500籠り時には有用
14甲羅の守り使用中はシールド全方向からの攻撃を防ぐ。シールドが破壊されると防衛のため爆発するシールドを構えて突撃すると、ミニボスクラスの敵をKOできる盾を持っている状態でL1を押すだけで生き残れる上に、ゾンビに囲まれて身動き取れない状態でも盾爆破で突破できるようになるので、大幅に生存率を上げることができる。「ダメージを受けたら逃げながらL1で盾展開」「毎ラウンド常に盾を買い替え」を意識しよう。
18デッドショットディーラーエイムで敵の頭部に照準。腰撃ち時の弾のばらつきと反動を軽減し、スコープの揺れをなくすヘッドショットストリークでダメージブーストを得る武器レベルを上げる際には持っておくと便利。
26弾丸ベルト増量した弾薬を携帯時間の経過によって、弾帯から予備の銃に弾薬が補充される弾丸が1割増える。ソロでの攻略時では弾丸が足りなくなりがちなので便利
30ウィンターウェイル近接攻撃が当たると凍結爆発を起こし、付近の敵を凍らせるか動きを鈍らせる。2回のチャージが可能凍結爆発によりプレイヤーの周辺にいる者の動きを鈍らせるフィールドが一定時間発生する。追加チャージが1回可能前作のウィドゥズワインのように、敵から攻撃されたときに氷結爆発を起こすことができるが、回数が2度しか無いため、PERKを1スロット消費するべきかどうかは微妙
38ミュールキック追加のメイン武器を所持する武器の切替が速くなる。追加の武器は保持され、次の「ミュールキック」PERK購入時に補充される武器を複数種類持つためには有用。
42PhDスライダースライディングでチャージ。チャージが完了すると敵へのスライディング時に爆発を起こす。爆発ダメージへの耐性を得るスライディングの距離が延びる。スライディング中はトラップ耐性がつく。非常に高い場所からスライディングすると爆発ダメージが上昇炎系の爆発ダメージを0にするので、HELLION SALVO や PAP WELLINGを使う際は非常に便利。また、機関員ゾンビの溶岩投げなどについては打撃ダメージ(10)のみにしてくれるので、VoDでの生存率を上げるためにも有用。スライディングは使いどころが難しい。
6秘密のソース他のスロットに選択されていないランダムなPERKを取得する取得したランダムなPERKのMOD1500トロフィー「PERK中毒再発」を得るために必要。

Last-modified: 2018-12-14 (金) 01:04:00 (715d)
Tweet